*Love photo*Love scrap FAMILY


さもない日々の出来事や写真、スクラップブッキングなどのクラフトの おはなし
by photo-scrap
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事

感謝のきもち

d0082234_11175032.jpg

共同展を終えて早10日・・・
期間中は私の予想以上に
たくさんの方々においでいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。。。

はじめてお会いできた方、
何回も足を運んでくださった方、
電車を乗り継いで、来てくださった方、
お天気が悪いのに来て下さった方、
講習会の帰りにわざわざ立ち寄ってくださった方、
お知らせを配らせてもらった保育園のママさんとお友達たち、
私の大切な親友達、父や母、義母、
そして
私のつたないキットをご購入いただいた方々・・・

心からお礼を申し上げます!!

以前、テンダベリーのオーナーさんから
この開催のお話をもらった時
やってみたい!!と思う半面、正直迷いました。
1スクラッパーの私が作品展??
恥ずかしいような、恐れ多いような・・・





お教室をやったり、講習会をさせてもらったり
好きで始めた事が、どんどん大きくなっていって
これからどう進んでいけばいいのかなと
考えてた矢先でもありました。
もう少し、自分なりの結論が出てからお受けした方が
いいのではないかと思っていました。

でも、「アトリエ ル・クール」のKセンセイが
一緒にやる方を探しているとのこと。
1人よりも2人のが心強いし、
お花との共同展なんてステキ~と思い開催の運びとなりました。

何を用意すればいいのか
(作品はもちろん飾るための小道具やお知らせなどなど)
右往左往して進まぬ用意・・・
見に来てくれるかしら~キット買ってくれるかしら~などなどの不安・・・

でも、いざ始まってみたら
たくさんの方との出会いがあり
お話したり、ご説明したり
とっても楽しく、有意義な2週間でした。

このことが
これからスクラップブッキングをやっていく
あたらしい「喜び」や「楽しみ」になったのは言うまでもありません!!

私のスクラップブッキングに対するスタンスは
このまま、こんな感じでいいのかな~!という
確認も出来たような、そんな2週間でした。

最後に
場所を提供してくださった「ニューヨークテンダベリー」のオーナーのYさんと
ご一緒させてもらった「アトリエ ル・クール」のKセンセイ
本当にありがとうございました。
また機会が合ったら、ぜひお願いします^^

長い文章は、あまり好きではないのですが
今回は感謝の気持ちを伝えたいと思い
つらつらと今の思いを書かせてもらいました。
最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!

yoshi*
[PR]
by photo-scrap | 2007-11-08 11:02 | scrapbooking
<< 病院のはしご 秋の色 >>